So-net無料ブログ作成
営業アシスタント業 ブログトップ
前の10件 | -

変化 [営業アシスタント業]

自分は、変化することがあまり好きではありません。
だから、もっと上の自分を目指すという精神的な向上心もないし、上にのし上がろうという野心としての向上心も持ち合わせていません。
ただ、自分の立つ位置が磐石であるということ、それに対する自信はないので努力は惜しみません。
それが傍目には「向上心」に映ることがあるらしく、身分不相応な評価を得ることがあります。
NEC_0610.JPG
今日、異動の内示と言うか・・・まあ決定事項だったので、近々の自分の異動を申し渡されたって感じですか。
別に勤務地が変わるわけではなく、今の同じ場所だし。
今やっている業務の一部を特化しやるだけだし。
会社的には、そっちが勝ち組の様相だし。

まだ2,3ヶ月、今の部署でやることがあります。
この後どうなるかは、もう自分の知ったことではありませんが。
自分の立つ位置が変化しようと。
自分にできることを、こなす。
それしかないのかな、と、まだ混乱した頭で思っています。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

逃避?まあ逃避 [営業アシスタント業]

横浜の営業所を1人で切り盛りしている営業アシスタントは、1年前に入った派遣さんです。
その派遣さんが怪我をして1週間お休みすることになりました。

彼女が入ったとき教育係をしたわたしに「1週間、横浜で業務をやってくれないか?」と横浜の所長よりお声がかかりました。
最近、大宮のアシスタントも体調崩して休みがちなことを思うと、ここは東京にいたまま、依頼があれば横浜の業務も代行してやる、というのが通常の対応だと思うのですが。。。

はい。
思いっきり横浜の所長の依頼を受けて、1週間、横浜に通うことにしました。
本来自分がやる東京の業務を、他の東京支店のアシスタントに任せて。
これは誰にどう言われても逃避です。

東京のアシスタントの定数は3人。
それが、いろんな事情でこの半年の間に入れ替わり、2月の終わりからはまた新しい派遣さんを教える日々。
11月に入った社員の子は、半年近くたつ今も、まだ自立の気配がなく。
新しい派遣を採ってまで新規業務に異動させた勤続2年の派遣ちゃんは、新しい部門で仕事がなく。。。
毎日毎日、調整調整ばっかりしている自分に、ちょっと疲れちゃってたみたいです。
単純に自分の範囲の営業さんのアシストだけをする仕事に、戻りたくなっていたのは事実です。
東京を離れて地方拠点に行けば、そういう仕事しか求められていないのが事実だし。

そこで、もう周囲に迷惑かけるのはわかっているけれど、横浜の代役、喜んで受けました。

わたしがいなくたって、仕事はできるんだよ。
わたしに聞かなくたって、仕事を進めることはできるんだよ。
・・・そう、気が付いてほしくて。

横浜のメンバーは全員、一度は同じフロアで働いたことのある営業さんばかり。
朝は早起きになりますが、自分が最近見失ってしまっていたもの、横浜でちょっと見つめてみようかと思っています。

それにしても。。。
イメージ 1.jpg
横浜は、絵になりますねえ^^
日常ではないみたいです。
イメージ 2.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

3回目の社員旅行 [営業アシスタント業]

先週末のことですが、社員旅行がありました。

今どき珍しく、毎年毎年律儀に社員旅行に行く会社って珍しいんじゃないですかねえ。。。
うちの部署は暗黙のルールというか、社員旅行欠席は許されない空気があって・・・今年も参加してきました。
わたしは中途入社してから3回目の社員旅行になります。
今年は東京と本社と横浜・大宮の営業所と、群馬の工場が合同だったのですが…やっぱり慣れない人がたくさんいるので、気が重くて。。。

わたしのやっている仕事は営業アシスタントと呼ばれていて、営業さんの代理で技術部門やサービス部門、生産部門とやり取りすることも多く・・・
しかも、わたしは気が強いもんだから、営業さんの代わりに戦っちゃうことも多く・・・
(なんというか、電話だから強気で正論通せるというか・・・)
できれば、あんまり顔を合わせたくなくて、社内のいろんな人と。

うちの会長は、そんな「他部署の社員間の交流を見るのが好き」というおじいちゃんなんですが、わたしはまったくもってその意に添いたくない。
浴衣で宴会ですよ。(わたしは着ないけど)
ものすごいThe昭和だーと毎回思います。

極力、知らない他部署の人と口をきかないで済むように過ごした2日間でした。
入社3年たっても、そういうところは成長なくて、ちょっとまずいかも、と思いながら。
来年は不参加にできたらいいなぁ、とこっそり計画中。

旅館は、団体を受け入れている割りには料理も美味しかったし、出してくれるタイミングもよかったし、部屋からの眺めもよくて、うれしかったんですけどね。
あと、温泉の中にアクエリアスが置いてあって、お風呂に入りながら水分補給ができるのはnice!でした^^

奥浜名湖?だそうです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

社員旅行で磐梯熱海 [営業アシスタント業]

6月16日、17日で社員旅行がありました。
今度は磐梯熱海です。
福島県です。

この前、行ったばっかりな気もしますが。。。(10月に四国へ社員旅行に行っているので)
去年は創立50周年記念で、全社員一緒の旅行。
今年は通常の年なので、本社と、わたしのいる東京と、横浜・大宮だけで行く社員旅行でした。

去年は初参加だし、全拠点の社員集合で2泊3日緊張したし気疲れしてしまったんですが、今年は1泊だし人数も半数くらいなので気が楽でした。
同室も東京のメンバーだったので、気を使わなくてよかったし。

とはいえ、何も社員旅行なんて行かなくていいじゃない、と気が重かったんです。
しかも天気悪いし。
観光なんて、個人で行ったほうが楽しいに決まってるし。
どうせ社員旅行は宴会が目的なんでしょ?
みたいな気分でした。

でもでも。。。

初・さくらんぼ狩り~!
これだけが楽しみでした~!!
佐藤錦食べ放題~!!!

脚立に上って枝の上のほうの、赤い実を食べまくりました♪
まだ枝の下のほうは、色が薄い実が多かったんですけどね、枝の上のほうはキレイに色づいてツヤツヤで。。。
幸せ~っ!
(農園の方に、一番高い脚立を運んでいただいてまで食べまくってました)

さくらんぼ狩りって想像通り、素敵でした^^


ちなみに磐梯熱海ですが、磐越西線にあります。
延々と行けば、わたしの実家がある新潟までつながっています。
でも、こっちは電車でした。
うちのほうは汽車なのに~!!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

披露宴in帝国ホテル! [営業アシスタント業]

昨日、営業のshibaさんの結婚式でした。
会場は帝国ホテル!
(両実家がお金持ちなのです。決してうちのお給料じゃあない、ありえないと誰もが一致した意見)

今まで、お茶したりトイレ借りたりするしか縁がなかった帝国ホテル。
う~ん、期待が高まります。

が。
ちょっと待てよ。
何を着ていこう?
この前、引っ越した時、不要と思われる服を捨てた中に夏のお呼ばれ服が入っていたような。
あの時は、まさかこの夏に披露宴お呼ばれがあるとはまったく思っていなかったから。

どーしよう?
購入?
どんなのを?
NETで検索してみると、「夜の披露宴は露出多めで」とあります。
今回は開宴が17:00。十分、夜でしょう。
3月にCADのishiさんの二次会に行ったときは、4~6歳年下だったからか、みんな華やかで露出多めだったことを思いだし。。。
あの時は自分は地味だったなぁ、今回の新郎新婦は同じ歳だし。
靴と鞄はあるのでいいかな。
あ、袱紗がない、それに筆ペンもなかった!新札も必要だ!

なんだか用意しなければいけないものが多いです。

で、ドキドキしながら迎えた当日。

テーブル上のお花も高そうに見えてしまう^^;

楽しみにしていたお料理♪

今回も食べるのに夢中で、料理の写真は撮れませんでした。
でも、どれもほどよい量で美味でした。
パンが選べたのがうれしかったです^^

で。
あんなに悩んだ服装は、というと。。。

黒いワンピにシルバーのショールにしました。
でも、周囲を見回してみると、夜の披露宴だからといって露出が多めという訳でもなく。
新郎新婦友人の女性の9割がた黒ワンピか黒スーツでしたね。
(ちなみに同僚で出席したもう1人のアシスタントの子も黒ワンピ。若目の女性のほぼ全員黒系だったってことか)
でも、本当言うとわたしが欲しかったのは紺色のワンピだったのです。
色も濃いから膨張色じゃないし、ちょっとノーブルな印象あるし。
紺色だからって制服みたいなカッチリしたデザインでなく、やさしい素材ならいい感じのお呼ばれ服になると思ったのですが。。。
そんな服はどこにも売ってなかったんです。
ほぼ黒系しか売ってません。(あってもピンクとかベージュ系でしたか。。。)

肌露出も少なく。(これはやっぱり年齢?)
マナーブックもあんまり真に受けないほうがいいんですかね。
(中には、夜の披露宴はカクテルドレスで出席って書いてあるのもありますもんね^^;)


こうして会社の人の披露宴に呼ばれたりすると、ああ、正社員やってんだなぁと実感します。
(おいおい、仕事で実感しないのか、って話ですが^^)

入社1年半たっちゃいました。
こうやって馴染んでいくのかな、とか思いながら、二次会の帰り道、営業のbonちゃんとまた半ケンカ。
理由はかなりくだらない。
わたしのためにとはいえ、bonちゃんが勝手に携帯番号交換(わたしの番号と、二次会出席者の男の人の)をしたこと。
いかんいかんです。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

月曜日から [営業アシスタント業]

会社もちで「会食」でした。

会食っていっても、わたしの希望で堅苦しくないところ・・・ということで「土風炉」。
(おいおい、居酒屋ですか…でも、わたしの中では、いいほうのチェーン居酒屋)

というのは、名古屋の営業アシスタントが入社したからなんです。

うちの会社は東京と大阪を除く地方拠点は、営業アシスタント1人体制なんです。
これが横浜・埼玉みたいに東京や本社に近い場所なら、まだましだとも思うんですけど。
故障や修理を扱うサービス部門は本社でやってくれるわけだし。

今回は名古屋の勤続10年のアシスタントが3月に退職する、その後任です。
うちの基本である、物件の営業から、ソフト部門の営業、さらにサービスまでも1人で見なければならない拠点です。
しかも、西は強固なネットワークができているし、大阪の独特の雰囲気と、サービスの苦労を知らない関東に挟まれた名古屋は微妙といえば微妙な位置であるといえる…。
そこに10年ぶりに入るアシスタントです。

なんとか馴染んでほしい。
そこで新しいアシスタントの子が東京に研修に来ている間に、他の社員との仲を深めよう、と。
システム系でお世話になるだろうkikuさんと、他の拠点のアシスタントとネットワーク持たせようってんで、白羽の矢が立ったのがわたし。

だから、人見知りするからとか何とか言ってられなかったわけで。
会社の意図もわかるから。
1年くらい前に入った、30過ぎの中途採用のアシスタントも、こんなに馴染んでるよって。
がんばってるんだよって。
見せたい気持ちはよくわかる。
それに、わたしが1人で拠点に配属になるアシスタントなら、不安で不安で仕方ないから、同じような仕事してる人と話ができたら少し安心できる…
だから、きっと彼女のためにもよかったんだって、わかる。

わかるんだけど。

なんだか疲れた~。

NGワード言ってないよな~とか。
ガツガツ食べすぎ?いいや飲みすぎた?とか。
先輩アシスタントを差し置いて、わたしが行くのはいかがなものか?とか。
ま、そもそも、慣れない人がいる場は苦手だし。

それに。
いろいろわかるけど、やっぱり会社に「使われる役割」を演じたことは否めない訳で。
会社は「これ」を基準にアシスタント像を描こうとしているんじゃないか、っていう気配も察せられるし。
それは、わたしとしては本意ではないし。



そんな帰り道は、ついコンビニに寄って…

アイスまとめ買い^^;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

送別会がありました [営業アシスタント業]

昨夜は、隣の部のishiさんの送別会でした。

隣の部は設計事務所とやりとりする営業開発部。
そこでCAD兼事務をやってるishiさんはわたしより3つくらい年下。
社歴は8年半で、全国の拠点の営業さんとやりとりして図面を作っているから、それだけ社内での思い出も、いろいろな想いがあったと思います。

最初の印象は、「この人やる気あんのかなぁ」って感じでした。
遅刻は多いし、まあ覇気がないし、爆弾的な行動が多いし、飲みに行くと営業さんたちが「ishi、あいつもっと働け」みたいに言うし。

でも、ライブやチケットゲッターな話でお昼休みに盛り上がったり、会社の理不尽なことを話し合ったりしていて、少しずつわかってきました。
彼女は正義感が強くって、それに素直に生きてるんだって。
営業さんたちは言葉が足りなくて、うまい指示をできないから、それが彼女の仕事の進捗に影響してるんだって。
(やつらは自分の指示がわかりにくいということが、理解できないらしい…)
そして筋を通すために、あちこちとぶつかることを厭わない人なんだって。

遅刻が多いのは、まあ、単純に朝が弱いんですよね^^

そのishiさんと、1月に入ってから急速に仲良くなり、3週連続金曜日はishiさんと飲みに行って大盛り上がりでした♪
もっと早く飲みに行ってればよかったね、なんて言い合いながら。

で、昨日の送別会に参加して思いました。
他の拠点の営業さんも駆けつけたり、泣くの我慢してる営業のkikuちゃんや、役職者会議で参加できなかった人たちが真夜中に合流したり。

彼女、本当にいろんな人とぶつかり合うけど、でも、最終的には皆に愛されてるんだな、って。
それって、羨ましいな、って。
わたしは人とぶつかることを避けて避けて、八方美人的に愛想よくしてしまうタイプだから。
いかんです、わたしは何にでも「はい」とか言ってる場合じゃないっす。

本当に、もっと一緒に働きたかったな。
でも幸せをつかんだんだもんね。
末永くお幸せに!!

これが最後って訳じゃないからさ。
まだまだ、わたしの「保護者」ですよ、ishiさん!


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

仕事納め [営業アシスタント業]

今年の仕事が終わりました。

入社したばかりだった去年、半分パニック状態だったことをしみじみ思い出す余裕さえあるほどでした。

本当にいろいろあった(しでかした^^?)1年でした。
ちょっとは成長したのかな。
なんて…30代半ばの転職、数年ぶりの正社員。
この年齢の正社員に求められるもの、それがかなりのプレッシャーな1年だったんですが。

隣の席の茨城担当のbonちゃんからは、「失敗しないように、どこに出しても恥ずかしくないように、鍛えてやる」と言われてます。
わたしの担当営業さんの中では1番若いけれど、1番堅実に仕事をするbonちゃん。
いつか見返してやる!と思いながら失敗が続いた1年…来年はもうちょっと認めてもらえる仕事するからね♪

新潟を担当しているguっさんは何でも抱え込んじゃう営業さん。
最初はささいなことだったのが、抱え込んでいる間に大きな爆弾になることも多いんです。
もっとアンテナはって、予兆を見つけなければね。

同じ年の営業さんで多摩・山梨・長野を担当しているshibaさんは、結婚が決まったので最近とっても機嫌がいい^^
guっさんと逆で何でもアシスタントに放出するshibaさん、その仕事量は半端ないけどいろいろ勉強になることは確か。
この天然shibaさんの意図を汲み取るのは難しいけれどね…

千葉担当の、もう役職定年しているminaさんは、社内的には本当に困ったおじちゃん。
そもそもこの年齢のおじちゃんがエクセル駆使したり、社内ルール満載のシステムを使いこなせる訳がない。
こないだも名古屋営業所長に「めいさんはうまく東京支店にはまったっていうか、挟まったって感じだよね」と言われ…
何と何の間に挟まったんだよ!?と思いましたが、確かにminaさんと社内のあちこちの部署の間に挟まった気がしてます。
でも、minaさんの昔かたぎの営業の仕方、嫌いじゃないから、minaさんの意図を翻訳してあちこちに伝えられたらいいな、と思います。

年が明けたら、アシスタントの担当換えがあるけれど。

1年間、おつかれさまです。
そして、ありがとうございました!


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

コバエ騒動 [営業アシスタント業]

あんまり気持ちのいい話ではないことを最初にお断りしておきます。

社員旅行の3日間を含め、うちの会社は5連休でした。
その5連休の間に恐ろしいことが起こっていました…

それはコバエの大発生です!!!

10月11日火曜日、朝、出社すると会社のいたるところにコバエが!!!
特に何か虫が好みそうなモノが放置されていたわけでもなく、まして人がいなかったんだから新たなゴミが発生するわけもなく…

何故!?

庶務のkitaちゃんが殺虫剤を導入しても、どこから沸いてくるのかコバエの数は減らず…
電話をしてても、お昼を食べててもあっちからブ~ン、こっちからブ~ン…
日に日に女子社員はコバエをしとめる腕を上げていき…
来春入社予定の内定者の懇談会をやっている会議室にも、コバエは侵入していたらしい…わたしなら「この会社ヤバイ!?」と思うだろうな…

そんなこんなした木曜日。
給湯室当番だったisiさんが駆け込んできた。
「発生元がわかりました~!!!」
久しぶりに応接室を喫煙者が使用し、灰皿を使用したので専用の缶に捨てようとしたところ…↓

中にはコバエがウジャウジャ…

そう。
喫煙者の減った今日この頃。
この缶もたまにしか使われることがないため、いつ入れたかわからない水の中に吸殻がたまりにたまって…
掃除業者の方も、「最近、あんまり煙草吸う人いないし」ってことで缶の中身は捨てていなかったんでしょうね…
その結果、中は恐ろしいことになっていた、と。

「見てみる?」
と誘われましたが、
「絶対ヤダ」
と断った大人気ないわたし…^^;

isiさんが「中身を捨ててください」と張り紙をして、一夜あけた金曜日。
驚くほどコバエが激減しました!

ううう~ん。
この際、社内を全面禁煙にするっていうのはどうだろう?と真面目に庶務のkitaちゃんと話しましたが、
「k顧問(はっきり言っておじいちゃん。かなりの愛煙家)なんて、もう禁煙なんて言葉覚えられないよ…」
という意見で一致しました。

ま、このコバエ騒動も1週間で終焉を迎えそう。
そんなわたしの職場の友はこちら↓

「ストレス社会で闘うあなたに」
う~ん、必要必要。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

初四国が社員旅行です [営業アシスタント業]

 昨日、2泊3日の社員旅行を終えて帰ってきました。

これがわたしにとって初の四国上陸だったのですが…
社員旅行って本当に「宴会をするために」行くんですよね~。
1日目は松山空港から記念式典会場へ直行だったので、観光はなし。
宿泊は道後温泉でしたが、宿に着いてすぐ宴会が始まるため、有名な道後温泉本館はバスから眺めたのみ…

2日目はしまなみ海道をランチクルーズ。
しかし大三島から今治まで4時間て…つまり、この日はこのクルーズでほぼ終了。
景色は確かにキレイでしたが、船上でゲーム大会・マジックショーがあったりして、景色を楽しむ…って感じではなかったです。
↓この橋も、しまなみ海道のどれかですが、何という橋かわからず…

で、今治から宿に行ってまた宴会…。
ゲームでは最下位になり、青汁まで飲みましたT_T

最終日は、唯一「うわーっ」と感動した鳴門の渦潮。

最初はどれが渦潮かわからなかったのですが、徐々に「あ、あれが渦になる!」とわかってくるんですねぇ!
目の前で、壮大に渦を巻き始めるのには感動しました!
すごい迫力です!!
で、鳴門大橋↓

つまり、わたしの初・四国は宴会と橋しか記憶にない、という悲しい結果に終わりました…
(普段、電話でしか会話したことがなくて、お世話になりっぱなしだった地方拠点の方たちと話せたのは嬉しかったんですが)

やっぱり旅は社員旅行じゃなく、自分で計画して行くのがいいですね。
実感しました。


で、今夜の晩御飯。
お土産の「すだち」を添えた秋刀魚♪

旅館の宴会料理より、こっちですわ。


前の10件 | - 営業アシスタント業 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。