So-net無料ブログ作成

新車Getしました [チャリ]

愛車のルイ・ガノが行方不明になって早3ヶ月以上…

ようやく新しい相棒がやってきました。
イメージ 1.jpg
スペシャライズドのヴィータというクロスバイクです。

昼間、こっそり会社で仕事した後、気温が下がる夕方を待って自転車屋さんへ。
先週末、つけるパーツを相談したヴィータが準備万端で待っていてくれました~。

久しぶりに都心から帰る道は、新鮮でした。
毎日、通勤の乗換駅を上から眺めたり。
車で通過するとあっという間の風景を見ながら。

初めてルイ・ガノをGetした頃の、ワクワク感を思い出していました。

まだクロスバイクのタイヤに慣れなくて、ちょっとオッカナビックリって感じですが。
これから、よろしく。
いろんなところに行ってみよう。
いろんなものを見に行ってみよう。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

筑波夏の8時間耐久レース 2008 [チャリ]

1年ぶりにサポーターで参加してきました。
2008年筑波夏の8時間耐久レース・・・自転車です。
わたしにとっては夏の風物詩(?)のようになっています。

いつもはエースチームと、その他のチーム2~3で出場するのですが、今年はお気楽な1チームのみということで、サポーターもちょっと気が楽です^^

7月19日、筑波は朝のうちは曇りでしたが徐々に晴れ間が・・・これは暑さとの闘い必至です。。。
ライダーはレースももちろん大事ですが、落車と熱中症に気をつけないといけません。
参加チーム300を超えてますから、大変な数です。
イメージ 1.jpg
11時に第一走者がスタートしてレース開始。
今回のエースde-さんのみ7~8周ですが、それ以外のメンバー4名は5周でライダー交代していきます。
ピット前を通過する時、引いてたり、一人旅だったり、いい集団に入っていたり、そのたびに一喜一憂して、ラップタイムを記録していきます。
(今年は大会本部にライダー交代の時間と周回数も報告しなくてはならなくなって、ちょっと面倒でしたが・・・^^;)
これが延々8時間です!
何が楽しいの?と友達にはよく言われるのだけど。。。
走ってる姿、本当にかっこいいんです。
最近はツール・ド・フランスも有名になってきて、競輪ばかりが自転車競技じゃないって薄々わかってもらえるようになってきましたが。
8耐は本当に、何ていうか、お祭りなんでしょうね。
イメージ 2.jpg
今年は優勝を狙っているわけではない、といいながらも、サポートしている自分はやっぱり応援に熱が入ります^^

夕闇が近づくラスト30分、ピット閉鎖された後は気分はお祭りモード^^?になり。

始まるまでは長いと思う8時間、終わってしまうとあっという間。。。
(いや、ライダーはそうは言えない長い8時間なんですが)
今年も怪我人・熱射病ともになく無事に終わったし。
やっぱり8耐はいいですっ!
5人のライダーの方たち、本当にお疲れ様でしたっ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

愛車 行方不明 [チャリ]

昨日、図書館に行こうとしたら、駐輪場に愛車の姿がありませんでした。

頭、まっしろ。
最近、忙しかったので、直前に乗った記憶が定かではありません。

先週は、土曜日は大宮に仕事に行って、日曜は東京でちょっと仕事した後、吉祥寺で友達に会って。。。
その前は、やっぱり土曜は仕事で、日曜は家から出なかったような。。。
その前は・・・思い出せないっ

駅まで歩いてみて、いつも停めるあたりも見てみましたが、やっぱりありません。
だって、乗っていって停めた記憶もないし。

イメージ 1.jpg
まだ、キレイだった頃の愛車。
今はボロになってしまったけれど。。。どこいっちゃったんだろう、愛車。
タグ:自転車
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の筑波8耐 [チャリ]

8月26日、サポーターで行ってきました、夏の筑波8時間耐久レース!

・・・と、周囲の人に言っても、「何?それ?」と言われちゃうんですが。。。

要するに、筑波サーキットを自転車で、チームで18回以上ライダーチェンジしながら8時間走り続ける、そういうレースです。
(このために、サザンの夢人島に行かなかったんですね~)

わたしが初めてサポーターで参加したのは5年くらい前になると思います。
サポーターは、その8時間、延々とラップタイムを計り、ピットでのライダー交代の時にセンサーを付け替えたりするんです。
炎天下、それを8時間続けるのは過酷といえば過酷で、サポーターが次の年も参加することはあまりなく…大抵は選手の奥様や彼女がやっているので、関係ないのに来ているのはわたしくらいでしょうね…

8月26日、今年はsetsuちゃんとこのお子様がまだ小さいので、場所取りには参加せず、練馬出発は朝7時。
外環が事故渋滞だったので途中から下道で、筑波サーキット到着は10時くらい。
すでにピット近くにテントが張られ、チームの皆さんが集まっていました。
なぜかレース前のタイムトライアルに参加した最年少くんがぶっ倒れていて、笑えました^^(本番はこれからだよーーー)
今年はわたしの応援するチームからは4人で回すチームと、6人チームの2チームで参戦です。

11時、スタートです!
今年は300数チームが参加。
一斉にスタートするのは、圧巻です!
そして、ここから長いレースが始まるのです!

1周2kmちょっと、これを4人チームは約3分で1周・約10周で交代、6人チームは3分~4分で1周・約5周で交代します。

今年は涼しくって、快適でしたー。
涼しい風が吹いているなんて、今までの夏の8耐では、ありえない!
しょっちゅう熱中症で倒れる最年少くんも、今年は危なげなく周回を重ねているし。

途中途中のレース経過で、どうやら今年は4人チームが総合優勝が狙えるかもしれない!
ということでリーダー白熱!
いろんな奇策を考え出しては、周囲が爆笑^^
でも、救急車がセンサーの何かを踏んで、数分計測データが取れなくなったというアクシデントがあり、途中から正しい順位がよくわからなくなりました。
なので、最後までハラハラ…
こうなってくると、4人チームのラップを計るのは責任重大…^^;
300チーム以上が走ってますから、見分けるのはユニフォームとメットやパンツが頼り。
誰さんは何色のメットとか、誰さんはパンツに黄色のライン入り、とか。
約3分という時間を、これほど長く…重い時間だと感じるのは、この時くらいです。
ラスト30分はピット閉鎖で、ライダー交代ができなくなるので、アンカーへの交代の調整にも神経を使います。
期待のメンバーの足がつりそうになって早めに帰ってきたり、調子いい集団につけたメンバーがなかなか帰ってこなかったり。
ピット閉鎖後は、ピットが開放されるのでより間近でレースを見ることができるので、盛り上がります!!
どんどん暗くなってきて、ナイター照明もついて、チームを見分けるのも難しくなってきますけど。

ドキドキのラストランでしたが、場内アナウンスで、トップチームにはバイクが併走しているとのこと。
見れば、うちのリーダーにぴったりバイクがついてるではないかー!
ってことは、トップはうちだよね!?

で、今年は総合&クラス優勝でした^^!
すっごいぞ♪
(でも今年はシャンパンかけがなかった…記念大会のクセに)

走者のみなさん、お疲れ様でした!
今年もみなさん、かっこよかったっす♪
やっぱり、8耐は最高!!


なんでも、去年は落車と熱射病が多くて、参加チームを減らしたり開催時期をずらしたんだそうです。
今年はチームから怪我人・病人も出ず、それが何よりかな、と思いました。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

赤い自転車 [チャリ]

101件目の記事は、愛車の話。

友達のダンナさんの影響で、どうしても自転車がほしくなり、しかもヘタレなのでロードレーサーではなく、街乗り仕様のMTBを買ったのは4年前。
誰にも相談せずにお店を調べ上げて、購入した四谷のお店から自走で帰った時は、友達にもダンナさんにも呆れらたものです…

その時、初めから色は「赤」と決めていました。
「だって中学生くらいのとき、赤い自転車って流行ったじゃん?なんか懐かしくてさ」
と友達に言ったら、
「え~?そうだっけ?」
…わたしの地域だけだった???

とにかく買った当初はうれしくって、当時住んでた杉並から狭山の友達の家を往復したりしてました。
今思うと、恐ろしいルートを通っていたものだ!と背筋が寒くなるような、自転車には向かない道路を・・・

買ったお店の方に、
「女性はお尻が痛いとか言って、すぐ乗らなくなるんですよねー」
と、言われた時ちょっとムッとしたことは、確か。

でも、ちゃぁぁぁんといい相棒として乗り続けてますよ!

ね。


愛車と花見…〈!?) [チャリ]

久々に愛車の登場です。

この季節にじっとなんてしてられません

春になったらすっごくいい花見スポットじゃないかと、目をつけていたびん沼川べりへGO!
さくらフェチ的には、地面近くに枝が伸びている桜の木はたまりません。
しかも水辺なら、なおさらです。
(わたしだけかな…)

しかし…ここは埼玉(わたしの中では関東…)。
東京よりも咲いていなー
い!!
咲いている花を探すほうが難しい…
(気が早すぎたのかな…しかし開花という言葉を聞いてしまったらジッとしていられないのが、さくらフェチの悲しさ…)

ということは、見ごろは来週末か…。

愛車と花見のはずだったのに…

とはいえ、気分よかったので農道では愛車とばしながら、何故か中学時代の合唱コンクールで歌った曲を次々歌いまくり。(ええ、恥ずかしいことは承知してます)
『翼をください』から始まって、『気球に乗って』、『遠い日の歌』…で、『大地
讃頌』までいった時には、さすがに自分でヤバイかも、と思いました…


もしかして方向音痴・・・? [チャリ]

新河岸川を上っている最中、見覚えのある寺が…

数ヶ月前、道に迷っていた時に出会った寺だ。


やっぱりあの時は新河岸川の下流と上流を間違えて進んでいたんだ…そりゃあ道に迷うっつーの。

方向には自信があったんだけどなあ。
新河岸川に関わると道に迷う確率高いなあ。
途中で川べりの道がすぐ消えちゃうしなあ。
やっぱり荒川が無難かなあ。


いいこともありました。 [チャリ]

昨日は残業だったし、しかも自分のあれやこれやをいろいろと反省してたら帰りの電車は乗り過ごすし・・・かなりへこんだ状態でした。

だから今日もだらだらと寝てしまい、「ちょっと走るか・・・そしたら気分もスっとするかも」なんて思い立ったのが夕方。
1年以上使っていなかったライトを装着し出発したものの、荒川まで行って暗くなったら帰り怖いしなーとか思って、新河岸川をちょっと走ることに。
でも、道も悪いしどんどん暗くなってくるし、なんか駄目駄目な時は何でも駄目駄目だなーなんて思いながら、適当に道を曲がって帰路に。

適当に行った割には、結構うまく最寄り駅の、いつもとは反対側の出口方面に出ることができました。
すると、なにやら素敵な光が
あれ?あんなところにあんなお店あったかなーと思って恐る恐る近づくと、お菓子屋さんというかケーキ屋さんというか、パティスリーって感じじゃないですか!
中を覗くとすっごくそそられるキレイなパイやケーキ達!


ドすっぴんだったことをすっかり忘れ、ふらふらと店内へ。
お店の名前は Patisserie Blondir です。
悩みまくった挙句、チャリで持ち帰れそうなキッシュ、シュークリーム(買い上げ時に中にクリームを挿入してくれる)、クロワッサンを購入。
あああ。落ち込みまくって、バレンタインに高級ショコラを自分にご褒美するのさえやめようと決意したばかりだというのに・・・
(試食させていただいたショコラも美味でした・・・)

帰宅して早速、コーヒーを淹れ、シュークリームをパクリ。
あまり見たことがないくらい黄色いカスタードクリームは、甘さ控えめでシュー皮もさっくりしていて・・・
チャリだからとあきらめたケーキ達・・・悔やまれます。

ネットで検索してみたら、フジテレビで夜、番組と番組の間の5分間くらいにやってる「スイーツSweets」っていうので紹介されたばかりらしいです。
見逃したなあ。惜しいことをした。

はっ!

へこんでいたはずだったのに・・・


海まで44.0㎞ [チャリ]

荒川にかかる川越線の橋をバックに。

このすぐ先が荒川と入間川の合流地点。
と、いうことは以前、あざらしのたまちゃんが出没していたあたり???

今日はもうちょっとだけ先の上江橋で引き返しました。
やっぱり風が強くて大変でした。

今は上ることばっかり考えているけれど、44.0㎞で海まで行けるんですね。
体力に自信が持てたら是非チャレンジ…そんな日がくるのでしょうか…


荒川までの最短ルート [チャリ]

今日こそは荒川に、最短でたどり着いてみせる!!
という決意のもと、出発。
何故か毎回毎回道に迷い、もしくは途中でちょっと寄り道のつもりがそれまくって荒川から遠ざかってしまったり・・・
今日はとにかく「浮気はしない、地図に忠実に進む」ことだけを考えよう、と。

新河岸川越えて、びん沼川の合流地点・・・
そしたらあっけなく着きました、荒川。

なぁぁぁぁんだ。本当にすぐだったじゃないかー。
今まで、どーやったらこんなに遠回りできるんだよーってくらい遠回りしてただけじゃないかー。

しかし、今日はめちゃめちゃ風が強かった。
土手に上がったら、もう自転車立てていられないくらい・・・
記念写真を撮ろうにも、風で煽られ煽られ愛車が転がり・・・

悲しくなってこれだけでもう引き返そうかと思ったら、目の前をMTBに乗ったおじさまが頑張って風に向かっていくではないか!!!
負けてなるものか!と、すかさず後を追いました。
でも。いくらこいでもこいでも、スピードは11㎞くらいしか出ないしー、下り坂でもこがないと進まないしー、ロードレーサーのお兄ちゃんには軽く抜かれるしー(当たり前か)、絶対に風強すぎ
しかし、しつこくMTBのおじさまの後についていきました。

おかげで帰りは嘘のように楽でした。ちゃんちゃん。