So-net無料ブログ作成

沖縄三線(3回目 安里屋ゆんた) [三線]

3回目の沖縄三線教室、行ってきました。
今日は「師匠」は宮古島に公演に行ってしまったとかで、代わりの方(この方達も教室の生徒だそうで)に教えていただきました。
メンバーは4回目の男性と、3回目のわたし、初回の女の子、見学の男性、という初心者だらけでした。

「今まで何をやりました?」
「えっと、チューリップ安里屋ゆんたの前奏を、それと十九の春を歌いました」
「じゃあ、それやりましょー」

安里屋ゆんた前奏は、家で練習しても何だかうまくできてるんだか何なんだかわからなくって、もやもや状態だったんです。
そりゃあそうです。
だってわたし、安里屋ゆんたって聴いたことないんです。
だからいいのか悪いのかわからないまま練習している状態。

それが、ああやって他の人と一緒にやると、「おう!そういうことか」って感じで家とは比べ物にならないくらい指が動く!
(とはいえ、たどたどしいことには変わりないんですけどね)

さらっと前奏のおさらいをやった後、
「じゃ、歌いきまーす」
と、最初に手本で安里屋ゆんた聴かせてもらいました。
おおお、こういう歌だったのね。合いの手がいーわー、なんて呑気に聴いていたら、
「じゃ、いきましょー」
ざっと通して弾いてみたけど、指がついていくのが精一杯!すると、
「じゃ、次はめいさんの伴奏でみんなで歌ってみましょー」
え?え?え?
無理無理!と思っている間に歌が始まり、指がもつれつつも、何とか弾けました!
うわぁぁぁ、緊張したーなんて思っていると。

残り時間、あと少し。
十九の春、歌ったんでしたっけ?せっかくだから弾いてみましょーか」
この十九の春も、実はわたしは知らなくて、前回初めて聞いた曲。
ただ簡単で覚えやすいメロディだったので覚えちゃっただけ。
それをいきなり、弾いて歌うなんて!
歌は覚えちゃっていたけど、家に帰って工工四(三線の楽譜)を見たって全然わからなかったんだよー。

でも、これがみんなでやるとなんとかなるんですねー。
なんと3回目で、(つっかえつっかえですが)弾きながら歌っちゃいましたよv
楽しくなってきた~^^

ほんの1時間半の教室…しかし、内容濃かったです!


で、三線教室の後、友達と会った時、これをもらいました。

優しい音色です。夏が近づきつつありますね。
…その前に梅雨か…


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

沖縄三線 [三線]

何か新しいことを始めてみたい。
急にそんなことを思い立ったのが、ゴールデンウィーク前。

そして行き着いたのが…沖縄三線。

友達には「何故?」という不思議がる声のほうが多く…

でもね、あんなふうに日常生活に溶け込んでいる楽器っていいなぁって思っていたんです。
おじいや、おばあが三線片手に話したり、飲んだり。

この前、初めてのスクールに行ってきて、今日レンタルの三線をGETしました。
(来月には知り合いから安く譲ってもらえることになっています)

それまでですが、お世話になりますv

…まだ、「チューリップ」しか弾けません(T_T)