So-net無料ブログ作成

大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2009その2 [今日のお楽しみ]

そんな美女林から、歩いてすぐの場所に、『越後松之山「森の学校」キョロロ』というのがありまして。
これも、大地の芸術祭に名を連ねているようです。
NEC_0242.JPG
こんな木材利用の工芸?を見ると、「森の学校かー^^」と、微笑ましく思ったりするんですが。。。
NEC_0247.JPG
この、塔のような建物。
実は登れます。
登る前に、「これもアート」という文字が。
よくわかりませんが、暗ーい階段を延々登っていかなければなりません。。。
登り切ると、この眺め!
NEC_0243.JPG
この地域は棚田よねー♪なんて思いながら。
眺めを楽しもうにも、この夏の暑さ+階段を登ってきた暑さのため、長居はできません。。。

その後、川西地区というほうに移動。
この広範囲にアートを点在させた、この企画はやっぱりすごいかも。
NEC_0256.JPG
ここは廃校になった小学校を展示場所にしています。
NEC_0251.JPG
この教室も、
NEC_0254.JPG
こんな感じで天井から何かが下がっていて、作品になっています。
階段の窓も、
NEC_0255.JPG
これには作品名はついていなかった気がしましたが、きっとこれも何か意図があって配置された小物なんでしょうね。
NEC_0257.JPG
夏の日差しと、アートと、廃校と。

こうい美術的な催しには、中高年のほうが食いつくと思っていたんですが。
行く先々で見かけたのは、若い人のほうが多かったです。

現代アートは、やっぱり難しい?
わたしは、今回も現代アートって、「やったもの勝ち」と思う部分が大きかったんですが。
あんなに空間を使っていいと言われて、自分の表現ができるのは気持ちがいいのではないかな?と思いました。

とにかく、「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2009」なんだか、すごいイベントでした♪
今回は親に連れられるままでしたが、もっと自分で見たいものを勉強した上で、見て回りたかったと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。